宇宙原理があなたの中を貫流する

このブクロを通じて宇宙を網羅する基本法則を提示していきたい。

[[[第一章]]]<[(トーナメント形式とシステム)]> [[[7]]]地球(環境)と生物(生命)との相互作用による共進化 (その一)

[7]地球(環境)と生物(生命)との相互作用による共進化。
[最上階にカオスが住み、その一段階下にウラノス(夫)とガイア(妻)が位置する]
◎カオス(混沌)から生まれ、ウラノス(天空)の母であり妻であるガイアは、ギリシア神話で大地の女神である。最上階にカオスが住み、その一段階下にウラノス(夫・天空)とガイア(妻・大地)が夫婦として位置する。ギリシア神話でも、キリスト教と同じように、混沌が分化・分裂して宇宙が生まれたと考えていたようだ。
[生命体とそれが生きる地球環境は一つのシステムをなして進化する]
◎「地球生命圏(ガイア)論」を、ラブロックとマーギュリスが提唱する。「生命体とそれが生きる惑星環境は、一体化した自己調節的システムを構成しており、その気候および大気の化学組成は生命体の生存に有効で、かつ定常性があるように積極的に維持されている。生命と環境とは、このように一体性を持って結ばれているのであり、両者は一つのシステムをなして進化する」と、ガイア論は言う。
[生命と環境は進化と定常性とを合わせ持つ一体的システム]
◎生命とその環境は、車の両輪(原因となり結果となる循環)のようにともに進化してゆく。つまり、生命だけではなく、同時に「環境も進化」する。生命と環境は、進化(動的方面・変化)と自己調節による定常性(平衡方面・現状維持)とを合わせ持つ一体的システムを成す。政治世界の保守と革新のように。

ガイアの法則

ガイアの法則

  • 作者:千賀 一生
  • 発売日: 2020/08/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
ガイアの法則[1]

ガイアの法則[1]